【リピーター作り】リピート回数の目標設定

●リピート回数の目標設定

こんにちは

マッサージ店・ほぐし店の売上UPを応援している

ほぐされソムリエの山口です。

 

今日はリピーター作りの上で、どのような考えで設計を立てるべきかを書こうと思います。この考え方をマスターしたら、リピート率が上がりますよ。

私のお客様ではリピート率が20%上がりました。

 

それと、最初にお伝えしたいのが、無理矢理にリピートさせる脅迫トークは使いません。某店舗では1週間以内に来ないと効果がでないとか、もっと酷いところでは3日以内とか言ったり。これって、技術がないって言っているようなものですよね。

リピートさせるトークは後日にするとして、今日はリピートをさえるに必要な考え方をお伝えします。

リピートさせる上で必要な考え方は、

 

 

まずは3回来てもらうことを最優先にする。

 

二回目来てもらうことに集中すると、こちらの焦りなどがお客様に伝わってしまいます。気に入ってもらえたらリピートするのですが、気に入ってもらってないのに無理やりリピートさせても、お店の評価としては下がるだけです。

 

リピート率悪いのは、お店のサービスに問題があるからです。

 

そこをはっきりと把握した上で

 

・施術に魅力を感じてもらえるような工夫

・もう一度来ても良いかなと思わせるトーク

・3回来ることによるお客様のメリット

 

これらを3回1セットとして考えることが、リピート率UPにつながります。

 

この積みかせねが50回来店、100回来店に繋がります。

 

~私が担当したお客様は~
3回1セット仕組みを導入して、15回来店客が導入前より200%増えました。

 

提供できる施術、サービスを3回一区切りで構成してみてください。

お客様のリピート率があがりますよ。

 

【今日のまとめ】

・リピート目標は3回に設定する

・3回1セットの施術・サービスを考える

 

施術者が安心して癒したり治したりできる環境作りをサポートします。

 

 

集客や運営にお悩みの方はこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓

1往復メール無料コンサル