【リピーター作り】カルテはお店の財産です

●カルテはお店の財産です

こんにちは
マッサージ店・ほぐし店の売上UPを応援している、

自称ほぐされソムリエの山口です。

 

カルテ(お客様管理帳)を導入しているお店があります。私がコンサルしたお客様の8割は顧客管理をしており、お客様の状態とかを細かく記入しています。

 

残り2割のお客様はお店のコンセプトにより導入していないのですが、お客様のリピート回数に大きな差が出ています。

 

カルテを導入している店舗は、100回以上来店しているお客様が30人以上いるという結果が出ています。

 

何故?リピート率に影響が出るかというと、

お客様に的確な話ができているから

 

どんなに記憶力が良いといえ、細部までお客様の状態や希望を覚えておくことはできません。(超記憶力が良い人は別ですが)

 

そんな時に、ひとりひとりの施術が終わったら気になることを書き留めるカルテが活躍します。

リピート率の良い施術者ほど、お客様の状態を細かく書き留めています。

 

そして、それを元にお客様に話しかけます。

 

お客様からすると

「私のことを覚えてくれてる」

「体のことを真剣に考えてくれる」

「この人なら安心して任せれる」

 

このような思いが出てきます。

 

これから施術をするにも、施術しやすい環境をカルテからの一言で作ることができます。

 

顧客カルテは営業職で言えば顧客リスト。

売上を上げる為に最低限必要なものになります。

 

~私がコンサルした施術者は~

カルテの見方を変えてから

・30人以上いる施術者の中でトップ3に入るリピート率を出しました。

・指名が1.5倍になりました

 

顧客カルテをうまく運用すると、リピート率があがります。逆に運用を間違えると、リピート率が悪くなります。そして、単なるメモ書き程度の認識で書くような施術者はリピート率も指名率も悪い傾向にあります。

 

運用をする前提で、次回に繋げる顧客カルテをしっかり作り込むことによって

50回以上、100回以上リピートする顧客を作ることができます。

 

顧客カルテを次回に繋げるアイテムにしますか?

 

顧客カルテの記入の仕方をみると、施術者のポテンシャルを図ることもできます。

 

人財を見極める力にもなりますし、お客様という財産の一部として顧客カルテの運用をして下さい。

そうすると、あなたのお店にも100回以上リピートする常連客が沢山できますよ。

 

【今日のまとめ】

・顧客カルテによってリピート率は格段に変わる

・ただし、運用方法をしっかり考えることが重要

・カルテは顧客財産の一部である

 

カルテ運用次第では、多くのお客様に信用されてリピートされる施術者になれますよ。

 

 

■私のサポート実績

・1店舗で月商1300万円達成(新宿店舗)

・3か月で売上150%UP達成(日本橋店舗)

 

・6か月で売上200%UP達成(銀座店舗)

など

 

施術者が安心して癒したり治したりできる環境作りをサポートします。

 

 

集客や運営にお悩みの方はこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓

1往復メール無料コンサル