激安マッサージ店について思うこと

 私が激安マッサージ店と関わるようになったのは、ホットペッパーで新宿、渋谷、池袋の店舗を担当してスグの頃。渋谷に大阪から進出してきた経営者のところに飛び込んだのがはじめてでした。普段なら営業マンには合わない社長でしたが、偶然にもお店にいて話だけでも聞こうか となり、すんなりウェブ広告のお仕事を頂けました。当時は、激安店もほとんどなく、私の知っている限りだと中目黒と渋谷宮益坂にあったくらい。60分2980円は破格でもあり、初月から売上は上がり数ヶ月たっても右肩上がり、社長にとても喜ばれたのを覚えてます。2011年初夏。

 あれから4年、今では様々なところで激安マッサージ店があります。私の本業である集客のお手伝いも、多くの店舗様でさせて頂きました。コンサルティングもさせて頂き、候補地探しから店舗運営までお手伝いさせて頂いた店舗様や、広告のアドバイスからウェブ製作をさせて頂いた店舗様、方向性に悩まれてコンセプト変えをお手伝いさせて頂いた店舗様、そして、お手伝いしましたが閉店した店舗様も。多くのマッサージ店に携わらせて頂いて思うこと。

 この業界で重要なのは「お客様が何を求めてるか?」を把握することではないでしょうか?

激安店の走りの頃は、「マッサージは高いからなぁ・・・」と思っていたお客様が多かったと思います。そんなマーケットの中で通常の半額以下で出てきたものに敏感に反応した結果が、今の激安店ブームになっているかと。まるで、マックの100円バーガーや金の蔵のような。サービスが出始めの頃は、私も100円バーガーや290円均一居酒屋に行きました。しかし、それなりの内容、それなりのサービスに飽きてしまうと、人は離れてしまいます(もちろん、そこに対しての価値を認めてる人は通い続けると思います)。ちなみに私は、全く行かなくなりました。

 そして今、ご存知の通り激安ブームの火付け役は苦戦をしています。それぞれの業界で今伸びているのを見ると、今後、マッサージ業界がどこに進むべきか答えのヒントがあると考えます。今、何をすべきかが分からないと、お店の存続は厳しいと思います。

最近、私が好きなお店はファーストフードですとモスバーガー、そして居酒屋系列ですと塚田牧場。お店の軸をしっかり持って、マーケットに合わせた商品作りをしていく。これから成長するマッサージ店ではないでしょうか。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Michell Digirolamo (金曜日, 03 2月 2017 08:15)


    I do not even know how I ended up here, but I thought this put up was once good. I do not realize who you might be but certainly you're going to a well-known blogger in the event you are not already. Cheers!