バンコクでタイ古式マッサージ(アジア ハーブ アソシエーション)

 少し前の記事でタイ古式マッサージ資格をワットポーで取ったと書きましたが、どちらかと言うとマッサージをするよりは受ける方が好きな私。訪タイの時は、毎日のようにタイ古式を受けに行きます。少し前まで気に入ってたのが、スリウォン通りにある有馬温泉。タイでタイ古式を受ける日本人のほとんどが知っているお店です。コースがいろいろあるのがとても良くって、フット&ネイルケアとかフット&耳掃除のコースをよく受けにいきます。二人で同時に行うので、少しリッチな気分になれたりします。個人的には一つ手前のキングスボディハウスもおすすめしたい。数十バーツですが有馬温泉より安かった覚えがあります。キングスボディアハウスではタイ古式を受けることが多いです。マッサージなので時々ハズレを引くこともありますが、私目線で基本、おばちゃんで太っていると上手である確率が高い。ちなみに若く細い子はハズレが多いですね。。。キングスで一度、2時間コース受けたのに1時間ちょっとだけやってもらい、残りは日本語教師になったことも。まぁ、自分としてはタイ語を話す練習にもなったので良いのですが、もちろんマッサージは下手で細くて若い子でした。

 マッサージ好きを自負している私ですが、ここ二三年は少し高め?設備が充実してたり口コミが良いお店を回るようにしています。前回の訪タイでも何件かタイ古式を受けに行きましたが、その中でもクオリティの高さを感じたのが「アシア ハーブ アソシエーション」さん。

 私が行ったのはアジアハーブアソシエイション プロンポン店。BTSプロンポン駅から歩いて7.8分くらいかな。地図よりも少し歩く感じだと思います。入口を入るとエントランスからアロマの香りが漂い、とても気持ちが落ち着きました。初回ということで会員登録をしたのですが、ここが画期的でずらーっと並んだipadで入力をする流れ。タイ語、英語、日本語、中国語とあり、入力をすすめると自動的に会員証がつくられる仕組み。日本で同じような流れをやっているとこは見たことありません(めっちゃ進んでると思いました)

 コースはタイ古式90分を選択。750Bで初回割引が少しありました。まぁ有馬温泉が120分500B、キングスが120分480Bでしたので割高ですね。

 こちらは最初にお茶が出されるのはスリウォンのマッサージ店にはないサービス。ほとんどのマッサージ店が入店して前金かすぐに部屋に案内されますからね。

 数分、待合室で待ったところで声をかけてもらい、靴を脱いでスリッパに変更し施術者を後を追って施術部屋へ

 案内されたのは二階の個室。二人が同時に受けれうような広さです。シャワーも完備しているので、こちらでアロマオイルやハーブボールも行うんだと思います。

 なかなか面白い作りが、床下を作り上げているところ。床にべったりより清潔感があって、コチラのほうが私は好きです。

 私一人でこの部屋を使うのは贅沢だなと思いつつ、施術スタート。私の経験則でうまいと思われる、太めのおばちゃん。施術してすぐに感じたのが「寒っ」。個室の上クーラーが直接当たるので寒くなるほど、すかさず弱めてもらいました。他のクチコミにも「クーラー効き過ぎ」とか「寒すぎ」とかありましたので、オペレーションで冷房を入れるようになってるんだと思います。寒かったら伝えればすぐに調整してくれるので、簡単なタイ語を覚えておくと良いかも。

 施術は総合80点。合格ラインでした。私、日本で施術者の面接も行ってますので、施術内容に関しては厳しくチェックしております。そんな中で80点は上手い方だと思います。力加減も絶妙でしたし、タイ古式はリズムも重要と考えてますので、心地よいリズムが眠りに誘われそうになりました。次はアロマかハーブボールを受けてみたいと思います。

 マッサージ好きの女性におすすめ!タイで癒されてくださいね~


 ipadで入力したら5分ほどで出来上がったら会員証。クオリティの良さが光ります。