バンコクのコーヒーレベルは高いと思う

オンラインホテル予約サイト、ホテルズドットコム調べの世界28都市ホテルでの食事代料金比較「クラブサンドイッチ指数2.0」が発表をした。四つの項目をそれぞれみてみた。


「ハンバーガーセット」※以下抜粋国(28カ国中)

スイス・ジュネーブ4676円(1位)、ノルウェー・オスロ3857円(2位)、香港3782円(3位)、日本・東京2788円(11位)、タイ・バンコク1700円(25位)、コロンビア・ボゴタ1455円(28位)


「コーヒー」

韓国・ソウル1202円(1位)、日本・東京1051円(2位)、中国・北京950円(3位)、タイ・バンコク543円(13位)、コロンビア・ボゴタ194円(28位)


「ハウスワイン」

シンガポール1728円(1位)、韓国・ソウル1684円(2位)、フランス・パリ1585円(3位)、日本・東京1364円(12位)、タイ・バンコク1299円(13位)、スペイン・マドリード560円(28位)


「クラブサンドイッチ」

スイス・ジュネーブ3784円(1位)、フランス・パリ3017円(2位)、スウェーデン・ストックホルム2825円(3位)、日本・東京2316円(9位)、タイ・バンコク1348円(25位)、メキシコ・メキシコシティ1209円(28位)


「総合」

スイス・ジュネーブ10726円(1位)、フランス・パリ8982円(2位)、香港8825円(3位)、日本・東京752円(8位)、タイ・バンコク4890円(24位)、コロンビア・ボゴタ3720円(28位)


このデータだけみると、東アジアのコーヒーの高さは何なんだろう。日本ホテルで出しているコーヒーのクオリティに関しては、悪くはないが高くもない。そんなイメージを持っている自分。コーヒー豆だけ東南アジアは高いのだろうか・・・


そんなんで、コーヒーに興味が湧きスタバの料金を調べてみた。

少し古いデータですが出てきた(2013年ラテの料金

オスロ9.83ドル、ストックホルム7.40ドル、モスクワ7.27ドル、北京4.81ドル、ソウル4.45ドル、東京4.49ドル、ニューデリ2.80ドル


物価指数とかもありますので、一概に料金だけで判断はできませんが、

これだけのデータで結論づけてみると、東アジアのホテルのコーヒーはスタバで買ってホテルで飲むのが良い・笑

そして、やはりタイバンコクは相変わらず世界的には物価の安い国なんでしょうね。一昔に比べるとバンコクで飲むコーヒーでハズレが少なくなってます。かなりクオリティ高いコーヒーが飲めるし、そのコーヒーによく合うパンや洋菓子も充実している。特にコンビニで買うパンの美味しさには驚かされる。正直言って、自分は日本のコンビニパンよりバンコクのコンビニパンの方が美味しいと思ってます。生地がもっちりしっかりしていて、小麦粉の味がしっかり残ってるんですよね~


でも北欧は高いな。日本から遠いし高いし。ちょっと自分には無理かな・苦笑

 

ヘルシーにタイ料理。

タイ料理に飽きてきたらこちらをみて作るとよいかもね。

 

コーヒーに合うんじゃないかな。