とんかつ大好きにはたまらない@バンコクまい泉

昨日12月5日はバンコクにてタイ国王85歳の誕生式典が盛大にとり行われました。国王のイメージカラーである黄色のシャツを着た約13万人の国民で会場は埋め尽くされ、6年ぶりにロイヤルファミリーととものバルコニーに姿をお見せになり、多くの祝福を受けられたそうです。日本に住んでいると、この時期に訪タイをするのが厳しいもので一度も式典は見たことがないのですが、来年あたりは実現させてみたいと思ってます。

 

さて、タイ国一大イベントがあった今月のニュースに「とんかつのまい泉、外食S&Pとフランチャイズ展開」がありました。大のとんかつファンとしては、このニュースを軽く流すことができるはずはありません。あの、まい泉ですから!

数えきれないほど食べたかつサンド
数えきれないほど食べたかつサンド

まい泉さんとの出会いは20年前。会社の先輩に「箸で切れるとんかつ食べに行かない?」と言われ、つれていってもらった青山店が初。当時から行列をするお店であり、事前予約をいれて入店したのを今でも覚えてます。それから、駅構内や空港、百貨店でまい泉のとんかつサンドウィッチを多くみるようになりました。昔からとんかつ好きの自分に衝撃を与えたまい泉のとんかつ。ほんとうに箸で切れるほどやわらかく値段もそれなりにしたので、こんなとんかつあるんだ!!と言い周りました。そのまい泉がタイで本格的にフランチャイズ展開をする、それもまい泉の初海外進出っていうのですから応援しない訳がありません。

今回の発表はソフトオープン1ヶ月のマーケティングをした上なので、かなりの手ごたえを持ってのFC展開のはず。タイで組む相手は「S&P」のほか、「パタラ」「サイアムキッチン」「ブルーカップ・コーヒー」など約380店を全国で展開するタイ飲食を知り尽くしています。なので、安心してまい泉FC展開を見守りたいのですが・・・とんかつ好きとしては一言だけもの申したい。

やはり人。

すでに2008年にオープンをして店舗展開をすすめているさぼてんや地元で美味しいと評判のかつ真、勝一、味里などの研究した上でタイ展開をするのでしょうが、飲食店で成功している企業と失敗(停滞)している企業は歴然としています。吉野家さんの再進出、すき家、松屋の進出、丸亀製麺進出・・・いまいち伸びきってない。

外食産業の多くが、美味しいものをより安く。ここに大きな落とし穴がある。とんかつで衝撃をもらったまい泉さんは落とし穴にはまってほしくない、そう切に願います。美味しいとんかつをよろしくお願いします。

 

簡単に選んではいけない駐在員

 

ランキング参加中 ポチっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村