12月からタイ行きサーチャージ13000円に

朝はかなり涼しくなってきました。寒さを感じ始めるとタイに行きたくなる。

これはタイ好きならほんとのどの方が思うかと(自分だけかな)。10月も後半に入り年末へのスパートが始まる時期に入ってきたニュースが「12月以降発券分JALタイ行きサーチャージ値上げ。10500円から13000円へ」 仕方ないことなのでしょうが、あまり値上げはうれしくないニュースです。

ただ、今回の値上げは今年2-3月値段に戻っただけ。様々な世界情勢が影響する部分なので、動向はしっかり見ておかないととです。ちなみに、タイ行きのサーチャージのJAL以外各社値段は、まだ発表されてませんが、まぁ値上げるのは必至でしょう。

2012年10-11月サーチャージ往復金額は以下※()は2012年

・JL(日本航空)21000円(26000円)

・NH(全日空)21000円(?円)

・TG(タイ航空)172ドル・約14000円(?円)

・UA(ユナイテッド)21000円(?円)

・DL(デルタ)21000円(?円)

・CX(キャセイ)15400円(?円)香港経由

 

ほとんどの方はサーチャージの流れはご存知だと思いますが、少し整理してみると。

 

1.航空券の運賃とは別料金で払う必要があるもの

2.このサーチャージの値段は航空券発券日できまるもの

3.2ヶ月毎に値段改正が行われ、航空会社ごとに値段が違うもの

 

つまり、12月1日前の発券であれば2500円値上がらずに購入できることです。2500円ってのも馬鹿になりません。夏にタイ行った時は10000円が4000Bだったので1000Bです!ちょっと良いホテルに泊まれるし、パタヤ-バンコク間(1時間半位)のタクシーならおつりがでます。安い携帯なら買えます。

次の値段設定は2-3月、上がらないで欲しいものです。