失敗しないマッサージ店の選び方

肩か凝ったな、、腰がつらいな、、脚が重いな、、と思った時、身体をほぐしてもらいにマッサージ(リラクゼーション)店へ行きますよね。

 

その時に、どんな風にお店を選んでいますか?

 

実際にお店に行って、施術者(セラピスト)の上手・下手って何で判断していますか?

 

マッサージ好きで今までに1000回以上、国内と海外で受けてきた経験と

都内のマッサージ店の運営に3年間かかわり、月売上1400万円の超人気店に押し上げた経験と

どんなに強く押されても感じなかった身体が、まっとうな感覚に変わった経験を持つ

 

ほぐされソムリエ(自称)の私から、失敗しないマッサージ(リラクゼーション)店の選び方を紹介します。

 

日本のリラクゼーションを世界へ!

私は、日本のリラクゼーションの気持ち良さは世界一!と思っています。

 

それは、セラピストの技術が素晴らしいから!

 

マッサージを受ける前のお声掛けや接客、マッサージの圧の入れ方や圧の強さ、マッサージ終了後のケア。すべてにおいてレベルが高いのが日本人セラピスト。ただし、それは一部のセラピストに限られている。

 

その原因の一つは、利益優先のリラクゼーション店だと思います。

 

今のリラクゼーション店は、ただお客様の要望に応えるだけの施術を提供したり、その為のセラピスト教育だけを行い、本来セラピストがあるべき姿からかけ離れている現状があります。

 

そんな現状から、素晴らしい技術を持ったセラピストを応援したいと考えています。

 

世界に羽ばたくセラピストになって欲しくて!

マッサージ、ほぐし、アロマセラピスト、施術者とお店の橋渡し

マッサージ店、ほぐし店などのスタッフでお悩みの店舗様のお手伝いもしております。

 

ほぐし業界の経営は「人ありき」

 

私が、お店を運営してた上で最も重要視していたところです。

 

お客を治療し癒してあげるのは施術者(セラピスト)さんです。その方々が働きやすい環境をつくることが、お客様を笑顔にし、健康へと導く。

 

そして、スタッフも笑顔になれ、お店に関わる全員が笑顔で溢れる時に売上は伸びます。

 

そこにはいくつかのノウハウが隠れており、それを一つ一つ実践して行くことがお店繁栄につながります。

 

その実績として2013年~2015年3月まで売上は前年比を上回り、売上ギネス更新も何度か致しました。

 

経営サイドと施術者を笑顔で結びつけるお手伝いをさせて頂いております。